2017年08月07日

ホビージャパン 8月号 & お知らせの件

こんばんは。
いつもお世話になっております。


前回更新から2ヶ月弱。
仕事を含めましてまたまた身辺で色々な事があり、世間では夏休みに突入。
気付けば8月、本当に早いものです。

Twitterをご覧の皆様はご存知かと思います。
今回は内容が被りますが、ご報告とお知らせをさせて頂きます。





まずはこちらからです。
既に9月号が発売されております、月刊「ホビージャパン」先月8月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール 轟雷 改 Blu-ray限定版」の作例を
担当させて頂きました。

アニメBlu-ray限定キットのラストになります。
今回初めての表紙、巻頭掲載が叶いました。
(写真右側は台湾版です、記念に現地友人にお願いをしまして送って頂きました)
沢山の方々よりお声がけを頂き、ありがとうございました。
いつも支えて下さる皆様のおかげです、あらためて御礼と感謝を申し上げます。


その間、6月3日に中野「プラビット」さんにてFAガールキットの実演。
24日には池袋「ブランイヴウ」さんにて
FAガール製作会のゲスト講師をやらせて頂きました。
こちらも両店長様のご好意と計らいにて、貴重な経験と機会に恵まれました。
暑い中お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
ぜひまた皆様とお会いできる機会を作りたいと思っております。








そして最後にこちらです。
この度、新宿マルイアネックス7階「模型ファクトリー」さんにて
「月刊モデルアート」さん「月刊ホビージャパン」さん、
掲載作例を展示させて頂いております。
FAガールより「アーキテクト」「迅雷」「漸雷 強襲装備型」
「ガンダム Gアルケイン」「Kawasaki ZX-12R」「F-35A Lightning II」
合計6点になります。
こちらも展示には皆様からご協力を頂き、ありがとうございます。
お買物等、近くにお越しの際は、ぜひご覧頂けたら嬉しいです。


最後までお付き合いを頂き、ありがとうございます。
その他今年に入ってから事務所の立ち上げ、
模型とは関係ありませんが、10数年のツケを治すべく
6月から歯医者通いと、落ち着かない日々が続いております。
諸々ようやくピークは過ぎた感じですが、もうしばらくはかかりそうです。
引き続き皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 00:05Comments(0)作例製作

2017年05月21日

⑬ホビージャパン 6月号

こんばんは。
いつもお世話になっております。

GWと静岡ホビーショーが終わリ、少しずつ暑くなって参りました。
何だかあっという間に日付が進んで行く感じです。
只今発売中の月刊「ホビージャパン」6月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール バーゼラルド Blu-ray限定版」の作例を
担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。








アニメBlu-ray限定キットも3度目のご紹介となりました。
アニメ版の一段落ち着いた色合いと塗り分けによって
通常版カラーリングから一転、ガラリと雰囲気が変わりました。
ぜひお手に取ってご覧頂けたら幸いです。

今回も担当様をはじめ、皆様に支えられて無事掲載をむかえる事ができました。
毎号いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
引き続きご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 01:05Comments(0)作例製作

2017年04月13日

⑫ホビージャパン 5月号

こんばんは。
いつもお世話になっております。

ここ最近なかなか落ち着いてPCの前に座れず、
やはりバタバタしてしまっていたのですが
只今発売中の月刊「ホビージャパン」5月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール スティレット Blu-ray限定版」の作例を
担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。







今月からテレビアニメの放送が始まりました、FAガール。
前回4月号の轟雷に続きまして今回、
8月発売予定のアニメBlu-ray第2巻付属限定キットを
一足先に製作させて頂きました。
アニメ劇中にて見られる装甲を脱いだ素体バージョン、
轟雷と一緒に並べたくなります。
今回も担当者様をはじめ、皆様に支えられて無事に完成させる事ができました。
ぜひお手に取ってご覧頂けたら幸いです、
引き続き皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 22:53Comments(0)作例製作

2017年03月19日

⑪ホビージャパン 4月号 & FAガール・モデリングコレクション

こんにちは。
いつもお世話になっております。

確定申告や仕事が立て込んで、
少しご報告が遅れてしまいました。


この度、2月25日発売の月刊「ホビージャパン」4月号にて
コトブキヤ「フレームアームズ・ガール 轟雷 Blu-ray限定版」の作例を
担当させて頂きました。

更に2月28日には「フレームアームズ・ガール モデリングコレクション」が発売となりました。
こちらは2015年5月にFAガールのシリーズがスタートして以降、
上記発売中の4月号までに掲載された、FAガール全ての作例が1冊にまとまっております。
私の物は6体(内バイク1台)を掲載させて頂いております。

ぜひ合わせてご覧頂けたら幸いです。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。








遂にアニメ化決定!4月からのテレビ放送を控えております、FAガール。
今回の4月号では、7月発売予定のアニメBlu-ray付属限定キットを
一足先に製作させて頂いております。
装甲がなく、髪型のバリエーションが増えたことによって
今までとは一味違った姿になって帰ってきました。
こちらはモデリングコレクションの方にも掲載頂いております。





今まで製作させて頂いた作例が1冊になって、手元に残る日が来るとは。
あらためてあの時はこうだったな、とか
こんな失敗をしたな、とか色々思い出します。
また2冊目が残せるよう、引き続き頑張ります。


今回ギリギリの製作期間の中で、
担当者様には大変お世話になりました。
あらためて御礼申し上げます。
また皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 20:02Comments(0)作例製作

2017年01月11日

☆特別編★バイオハザード・ザ・ファイナル アンブレラ社特別研究所へ潜入してきた。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年最初の更新は久々の特別編。
新年一発目の仕事が片付いてオフの今日、
映画「バイオハザード・ザ・ファイナル」
新宿ピカデリーのプラチナシートで観てきました。


プラチナシートについては以前2度書かせて頂きました。
別世界の贅沢を味わえる、私のお気に入りの場所なんですが
今回はこの場所に劇中のアンブレラ社研究所が出現したという事で、
奮発して乗り込んでみました。








劇場に到着してすぐにプログラムを購入、
プラチナルーム専用通路へ向かいます。
すると現れたのは、劇中で何人もの肉体を切り刻んだ
青白いレーザートラップ!。
いよいよ気分が高まってまいりました。
ここを抜けて奥のエレベーターで5階の研究所へ向かいます。





エレベーターを降り、奥に案内されると青い光に包まれた
アンブレラ社特別研究所内部へ通されました。
いつもの明るい雰囲気から一転、
壁にはあのレッドクイーン、こういう雰囲気は大好きです。
モニターでは日本語吹替版の主題歌を担当した、
L'Arc-en-Ciel のミュージックビデオや
これまでのシリーズ紹介VTRが流れていました。





まずは恒例のウェルカムドリンク、テーブルにもアンブレラマークが。
白衣姿の研究所スタッフさんから来場特典を頂きました。
プラチナメンバーカードを見せると、ポップコーンもサービスです。
ネタバレは嫌なのでプログラムの熟読は我慢してくつろいでいると、いよいよ上映時間。
プラチナシートへ移動します。





普段、飲み会等の行事以外では酒を飲まない私ですが、今日は特別。
シャンパンの後、もう一杯頼んじゃいました。
ルージュダンスというカクテルをお願いしたのですが、
偶然にもアンブレラ社の赤と白でした。
撮影はここまで、上映開始となりました。








プラチナシートの性能のおかげで、首も腰もノーダメージ。
107分間快適に鑑賞する事ができました。
実は前作のパート5を観ていなくて、昨夜慌ててBlu-rayを鑑賞。
観ておいてよかった、ゆっくりと楽しめました。

帰りにフロア1階へ降りると、今回のファイナルにて
ミラ・ジョヴォヴィッチが戦闘中に乗り回した、
BMW S1000XRの実車が展示されていました。
お値段は211万円、アンブレラカラーリングが格好良かったです。


昨年後半はなかなか休みが取れなかったので、今日はゆっくりできました。
久しぶりに現実逃避を味わえましたので、また明日から仕事を頑張ります。
新宿ピカデリープラチナシート、気分転換にぜひいかがでしょうか。
それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 20:17Comments(0)☆SPECIAL★

2016年12月01日

出撃前のお色直しです。

こんばんは。

東京では記録更新の雪が降り、寒くなってまいりました。
冷え性と腰痛の私にとっては辛い冬の到来です。。
ですが、それでも模型は止められません。
寒い冬は暖かい部屋で沢山製作をしたい思いです。


今回はこのブログでは初登場、wave 1/24 スコープドッグです。
タカラさんのドッグにウェーブさんのパーツが追加された、
私の大好きなキットです。





数年前に製作したこのキット、
その際は全身のディテールアップとマシンガンの両手持ちを目標に
肩、手首、股間軸をボールジョイントに変更。
モールドを深く彫り直して、全てのリベットを一旦削って打ち直しました。
更に股間軸の位置も下に3mm下げています。
脚部には降着機構も組み込んでいます。

その他、スコープ類にクリアパーツを入れたり、
マシンガンをジャンクパーツにてデコレーション。
レッドショルダーカスタムやターボカスタムのパーツにて
バックパックをアレンジ。
頭部のアンテナも真鍮線とスプリングにて作り直しました。

一番時間がかかった部分はコクピット内部を殺さずに
肩をボールジョイント化する事でした。
今の視点であらためて見てみると、
もっと楽な方法で出来るかもしれません。
当時は手持ちのパーツにて、どれだけ出来るかで精一杯でした。


そして今回、このドッグを別件のサンプルで使用する事になりました。
再出撃に備えて、これまで気になっていた部分を修正します。
修正箇所は右肩のアーマーです。


当時、何を思っていたのか。。
この右肩をシルバー下地の上からプレミアムレッドで塗装していました。
レッドショルダーとして確かに目立ってはいましたが、
一部だけクリアーの塗装がだんだん変だなと思うようになり……。
合わせ目周辺の深いキズも目立つので、一気に直す事にします。





まずはガイアノーツのペイントリムーバーにて、塗装を落とします。
少々漬け込んでから、使い古しの平筆で擦ってやると簡単に落ちました。
乾燥後キズと凹み部分にパテ盛りを行って、320番のペーパーにて表面を整えます。








この部分は説明書通りの組み方をすると、全て挟み込み方式。
修理の場合は肩を割らなければなりません。
塗装を考慮して後ハメ加工を施していたので助かりました。
パテ盛りが上手く行きましたので、後は通常通りサフを吹いて再塗装です。





一旦ダークグレーにて塗りつぶしてから、
ガイアカラーのブラッドレッドを塗装しました。
軽く金属色にて汚しを入れて、お色直し完了です。
右肩と左肩をチェンジして気分一新、
気になっていた部分をやっと修正できました。
たまには前の作品を見つめ直すのもいいですね。
近日中に出撃します、
それでは今夜はこの辺で。



@AKI  


2016年09月25日

⑩ホビージャパン 11月号

こんにちは。
いつもお世話になっております。

この度、9月24日発売の月刊「ホビージャパン」11月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール 漸雷 強襲装備型」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。





おかげさまでトータル4本目のフレームアームズ・ガール作例となりました。
今回はなんと巻頭特集☆ 本家フレームアームズと組み合わせて、
キット化されていないFAガールを製作してみようという企画です。
FAガール轟雷をベースに漸雷をガール化してみました。

私にとってはまた新たな試みでした。
轟雷はバリエーション機体が沢山ありますので、
ガール轟雷をベースキットにして他にも色々楽しめそうです。
今までの作例と合わせまして、ぜひご覧頂けたら幸いです。


今回も製作の機会を与えて頂き、ありがとうございました。
引き続き皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 04:41Comments(0)作例製作

2016年08月25日

⑨ホビージャパン 10月号 & ホビージャパン extra vol.5 2016 SUMMER

こんばんは。
いつもお世話になっております。

この度、8月25日発売の月刊「ホビージャパン」10月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール 迅雷」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。





……と、ここまでは日付が変わっただけで、前回と全く同じ文章です。
実は今回、先月号の続編という形でプラスアルファの後編、
フレームアームズ「セカンドジャイヴ」を使用した支援メカを製作させて頂きました。
前々からFAガールと本家FAを組み合わせて、
何か一つの作品が出来たらとの思いがあり、今回それが叶いました。
誌面の方にも書かせて頂きましたが、最後までご覧頂けたら幸いです。


2か月に渡って同一の作例を使用という珍しい形式での掲載機会を頂き、
この度はありがとうございました。
引き続き皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。









追加させて頂きます。

発売から少し時間が経ちましたが、
8月31日に発売となりました「ホビージャパン extra vol.5 2016 SUMMER」にて
本誌7月号にて掲載させて頂きました、
タミヤ 1/12 ZX-12Rの作例が再掲載されました。
今回はバイク模型とFAガールの特集、合わせてご覧頂けたら嬉しいです。
こちらもよろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 20:56Comments(0)作例製作

2016年07月25日

⑧ホビージャパン 9月号

こんばんは。
いつもお世話になっております。

この度、7月25日発売の月刊「ホビージャパン」9月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール 迅雷」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。





このところ、告知ばかりになってしまい申し訳ございません。
3度目のフレームアームズ・ガール作例となりました今回は
シリーズ最新キットの迅雷にオリジナル要素を盛り込みまして
色々アレンジをさせて頂きました。

これまでの私の作例にはなかった、新たなテイストに仕上がったかと思います。
1つテーマを考えて製作を行う、作例では初めてのチャレンジでした。
大幅に変更をしましたカラーリングと、
1度色々と試してみたかったアノ部分をぜひ、ご覧頂けたら幸いです。


今回も身の回りで、様々な出来事が重なってしまった中での製作になりましたが
おかげさまで無事に掲載となりました。
この度も製作の機会を与えて頂き、御礼申し上げます。
引き続き皆様からのご指導の方、よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 19:18Comments(0)作例製作

2016年05月25日

⑦ホビージャパン 7月号

こんばんは。
いつもお世話になっております。

この度、5月25日発売の月刊「ホビージャパン」7月号にて
タミヤ 1/12「Kawasaki ZX-12R」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。





遂に初のバイク模型作例となりました。
スケールモデル作例は「2014年12月号 モデルアート」さんに掲載させて頂いた、
タミヤイタレリ 1/72 F-35A Lightning II 以来となります。
今回は現在放送中のアニメ「ばくおん!!」の劇中にて登場するキャラクター、
川崎来夢先輩が操るZX-12Rです。

先日発売されました HJ extra vol.4、先月のホビージャパン6月号にて掲載の
ばくおん!! 特集の続編になります。
キットの箱に入っている物だけで格好良く仕上げてみましょう、
との趣旨で製作させて頂きました。
このアニメをきっかけにバイク模型に挑戦してみよう、と思われた方々へ向けて
少しでも何かナビゲートが出来たらなと思っております。


ガールズ&パンツァー、艦これの影響によって
近年スケールモデル市場が活性化しております。
今回のばくおん!! はどのような影響を及ぼすのでしょうか、
バイク模型好きとしては少しでも盛り上がってほしい思いがあります。


途中、体調を崩したりと色々ありましたが
無事に完成させる事が出来ました。
今回、初バイク作例のチャンスを頂き感謝申し上げます。
そして先日の静岡ホビーショー合同作品展にてご一緒でした、
ワークショップ並びにサークルの皆様、ありがとうございました。
引き続き、ご指導の方よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 18:34Comments(0)作例製作

2016年04月26日

⑥ホビージャパン 6月号

こんばんは。
いつもお世話になっております。

この度、4月25日発売の月刊「ホビージャパン」6月号にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール アーキテクト」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。





昨年秋の「ホビージャパン・extra vol.3 2016 Winter」にて
製作させて頂いた「フレームアームズ・ガール 轟雷」に続いて
連続でFA : Gを担当させて頂きました。
前回とはまた違ったテイストを入れられたかと思います。
今回は本家フレームアームズ ドゥルガーII の武装を使用して
カスタマイズを行いました。
よろしければぜひ、ご覧頂けたら幸いです。

今回も製作の機会を与えて頂き、あらためて御礼申し上げます。
そしていつもご一緒させて頂いております、
プラモデルワークショップの皆様、いつもありがとうございます。
引き続き、ご指導の方よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 01:02Comments(0)作例製作

2016年04月10日

⑧約1年半振り、久々の模型製作会 in カフェいづみっくす。

こんばんは。
2月のFAユニコーン・ガンダムから約1か月半振りの更新です。

Twitterをご覧頂いている方はご存知かもしれませんが、
先日、季節の変わり目に体調を崩してしまいました。。
花粉症まで発動しましたが、おかげさまで何とか復活しました。
今回は「カフェいづみっくす」さんにて開催の模型製作会へ行ってきました。
昨年は一度も行けなかったので、本当に久しぶりの参加です。





自宅から川口まで電車で約45分、朝10時ぴったりに到着。
私はHG ガンダムキマリスを持ち込んで製作開始。
イベントや前にお会いした方々と久々の再会でした。
作業の進行状況ですが、写真の上半身部分にて時間切れ。
続きはこのブログを書いてから製作します。





夢中になっていたら、あっという間にランチタイムです。
今回は製作会のみのスペシャルメニュー、
「鶏のから揚げとひよこ豆のカレープレート」
好きな物2連発で美味しく頂いて、お腹いっぱい大満足!
ごちそうさまでした。


最後に皆さんが製作された物を集めて集合写真を撮影したのですが、
うまくシャッターが切れていなかったようで、、、なしです。。。
ざっくりとした終わり方になってしまいました、すみません。
約1か月後に迫ってきました、
静岡ホビーショー展示用の作品製作も合わせて頑張ります。
それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 20:22Comments(0)ワークショップ

2016年02月21日

①今度こそフルアーマー・ユニコーンガンダムを作る。

こんにちは。
2月後半、いかがお過ごしでしょうか?。

冬が苦手な私はこの季節、毎年足の指のしもやけに悩まされます。
時々かゆみに襲われては、集中力が途切れてしまいイライラのピークです。
早く常温にならないかと待ちわびています。。


前回、やっとの思いでデルタプラスを完成させて
2016年は幸先の良いスタートとなりました。
この流れで作業が中断しているキットを
今年は1つでも完成させたいと思っています。
部屋を整理して思った事、
昨年はキットを見境なく買いすぎていました。。。
(スケールモデルが8割、キャラ物が2割といったところです。)
節約の為にも、今部屋で抱えている物でしばらく頑張ります。





今回のフルアーマーユニコーン、
このキットも発売されてすぐに購入しましたが、
いつの間にか途中でストップしてしまい。。。
放っておくと再び箱を開けて見た時に
パーツを失くしていたりするので、この機会に再開です。





今回掲載の写真は少し前の物になります。
現在ガンダム本体は下処理が終了していて、
武装の合わせ目消しを行っています。
ボリューム満点の武装類攻略に時間がかかっていますが、
早く仕上げてお楽しみの塗装と行きたい所です。

次回は一度、塗装前の全体像をお披露目予定。
水が冷たいこの季節、冷え性の方はしもやけにご注意を。
それでは今回はこの辺で。



@AKI



すみません、お知らせになります。
昨年10月末頃から徐々に Twitter を再開させて頂きました。
先月下旬からは毎日、現在進行中の製作風景を中心に
ゆるーくツイートしておりますので、よろしければご覧頂けたら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。  


2016年02月01日

⑥HGUC デルタプラス完結編 Part.2。

こんばんは。

この週末、雪が降る予報が出ていましたが
雨だけで済んだみたいですね。
そう簡単に時間が経ってほしくはないけれど、
やはり春が待ち遠しいです。


前回 Part.1 の続きになります。
今回も一気に行きます、HGUC デルタプラスはこれにて最後です。
それでは写真の方、ご覧頂けたら幸いです。

















同じアングルが少し続いてしまったかもしれませんが、
これで以上になります。
完成までの5年4ヶ月に見合った出来栄えかといえば、
そうではないかもしれませんが、
今は諦めずにやりきった達成感で一杯です。

とは言え、それだけ時間がかかっていると
その分、模型を見る目も日に日に肥えてきています。
5年前にディテールアップした部分をあらためて見てみると、
何でこんな風にしたんだろう?、っていう矛盾を感じた箇所もありました。
やはり模型は作ろうと決めて、
気持ちが乗っている間に完成させるのが理想、反省です。。
最後に今回の工作内容と塗装レシピを載せておきます。



◯頭部

 ・Z系ガンダムに近づける為、アンテナを追加。
 ・市販パーツにてバルカン砲を新造。
 ・フェイスパーツにはZガンダムの物を削り込んで装着。

◯胴体

 ・ウエスト部分を左右から削り込んでダイエット。
 ・胴体底部を1.5mmのプラ板にて延長。
 ・胸部には市販パーツにてインテーク風ダクトを追加。
 ・背中にZガンダムより流用のテールスタビライザーを追加。
  こちらは胴体内部にポリキャップを仕込んで脱着が可能、
  ウェイブライダー変形用パーツにも同様の加工を施しました。

◯脚部

 ・膝部分にジャンクパーツ、スネのフレーム部分にも市販パーツにてデコレート。
 
◯武装

 ・シールドを2枚用意して、内臓サーベルやグレネードのパーツを後ハメ化。
 ・ビームライフルはプラ材と市販パーツにてデコレート。

◯その他

 腰部と腕部はほぼ素組み、あとは全身ちょこちょことプラ材でディテールを追加。
 可動部分の塗装剥げ防止として、削り込んで塗膜のクリアランスを確保。

◯塗装

 下地にはMr.サーフェイサー1000を塗装。
 ・白部分:アルティメットホワイト→ムーンストーンパール
 ・青部分:アルティメットホワイト→GXディープクリアブルー
 ・黄部分:イエローFS13538 + GXラフシルバー少量
 ・黒部分:GXメタルブラック
 ・グレー部分:ミッドナイトブルー
 ・ビームライフル:ティターンズブルー2

 ・装甲の塗り分けはタミヤアクリル、メタリックグレイ。
  装甲裏側も同色にて塗装しました。
 ・ライフルはフラットアルミ、メタルシルバー、ライトブルーを
  パネルライン等に沿って筆塗り。
 ・スミ入れはタミヤエナメル、ブルーを薄めて行いました。





スケールモデルが続いていた中で、新たな製作のデータと作品を増やす事が出来ました。
これを弾みにして、途中になっているキット(HGUC多めです…)に挑まなくては。
これまで時々、一部の方々より
「例のデルタプラス、どうなりました?」って聞かれる度に心苦しくて。。
本当に長い間、お付き合い頂きありがとうございました。
次回作も頑張ります、それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 00:42Comments(0)HGUC デルタプラス

2016年01月27日

⑤HGUC デルタプラス完結編 Part.1。

こんばんは。

寒い日が続く中、あけおめから早くも1月後半です。
先日、誕生日をむかえましたが歳のせいなのか
本当に時間が経つのが早く感じます。。
今年最初のひと月が過ぎようとしている……
頭の中で少し焦ってしまっています。


長い期間かかりましたがHGUC デルタプラスが完成しました☆。
この機体は私のお気に入りのMSだったので、
当時すぐに欲しくて発売日に走って買いに行ったんです。
調べてみたらキットの発売が2010年9月。
製作が中断していた期間が長かったせいもありますが、
箱を開けてから完成まで、5年4ヶ月かかった事になります!。

これが終わらないと年が越せないとの思いで手を動かしました。
(結局年越しを迎えてしまいました。。。)
新たに写真を撮影しましたので、今回イッキに掲載です。
お見苦しい部分もあるかと思いますが、ご覧頂けたら幸いです。




















まずは正面からクルッと1周、あとは足元とローアングルからになります。
ワンポイントで入れたイエローは当初何色にしようか?、
計画していた完成時のイメージとマッチしなくて、何日か保留して悩んでいました。
こうしてあらためて見てみると、結果は良かったと思います。

すみません、今回は一旦ここまでです、残りの写真は次回アップいたします。
それでは今夜はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 22:15Comments(0)HGUC デルタプラス

2016年01月23日

④旅の終わり、デルタプラス完成☆。

こんにちは。

2016年になり、こちらではご挨拶がまだでした。
明けましておめでとうございます、
本年もよろしくお願い申し上げます。


昨年のクリスマス辺りから仕事や諸々でバタバタし、
しばらく落ち着かない状態だったのですが、
半ばになってやっと少しスローモード。
冬休みをいつ取ろうか考えつつ、アレがようやく完成の運びとなりました。
この項目、前回の更新から約7か月。
まずは途中で撮影していた写真を交えながら説明いたします。








上半身のウエスト部分、細くする為削り込んだ箇所にパテの修正漏れを発見。
本塗装を始めてしまった最中に気付き、泣く泣くやり直し。
何とか修正を済ませて、クリアーブルーの塗装を一気に終わらせました。

今回、ただホワイトとブルーだけでの塗装とスミ入れでは
ディテールのはっきりしない、ただの塊にしか見えないと判断。
せっかく長時間、長期間をかけて全身にプラ材を貼り込んだので、
外観の情報量増加を狙い、装甲パーツの塗り分けを筆塗りにて行いました。
少しでも隙をなくしたいと思い、パーツの裏側にも出来るだけ筆を入れてみました。








HGUCでも何気に腕部と脚部に内部フレームがあるデルタプラス。
特に脚部は露出部分が多いので、ディテールに合わせて金属色を入れておきました。
この製作で唯一、ゴールドを塗装した部分です。
今回の写真では分かりにくいのですが、またあらためて完成品の撮影を行います。
その際にクローズアップ出来たらと思います。

後回しになっていたビームライフルのリペイントも終了〜。
遂にHGUC デルタプラス完成です!。
次回で完結、それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 17:14Comments(0)HGUC デルタプラス

2015年11月26日

☆特別編★アノ映画を見てきた件とお知らせの件。

こんばんは。

11月もあっという間に後半となり、雨が降っているせいか
一気に寒くなった気がします。
我慢していたエアコンの暖房、遂に昨夜から入れてしまいました。

3連休はがっつり仕事となりました。
そのかわりに明けた平日、水曜木曜と休みになりましたので映画館、新宿バルト9へ。
ガールズ&パンツァー劇場版を鑑賞してきました。








ネタバレが嫌でしたので、購入したパンフレットは自宅で見る事に。
映画公開記念のオリジナルソーダをオーダーしたら、
特典であんこうチーム出没注意ステッカーを頂きました。
(ソーダは7種類、私は大洗女子学園のブルーキュラソウを選びました)
更にシアター入場時には来場特典ミニ色紙を頂きました。
楽しみにしていた待望の劇場版、
事前にTVシリーズとOVAアンツィオ戦を再び観直しました。
外は雨でしたが、観に行けて良かったです。
内容は〜〜当然ネタバレになりますので、ここでは自粛。
ご興味がおありの方はぜひ劇場へ。



そして今回はもう一つ、お知らせがあります。
11月29日 12:00〜16:30まで、
よみうりカルチャー北千住さんにて開催される、
プラモデル文化祭2015 に参加させて頂きます。


『よみうりカルチャー北千住』ホームページ
http://www.ync.ne.jp/kitasenju/2015/10/post_96.html


プロモデラー、オオゴシ*トモエ先生が講師を務めております
模型ワークショップ講座受講生さんによる、年に1度の作品展示会です。
キャラクター物からスケールモデルまでオールジャンル、
今年1年で製作した様々な作品が展示されます、入場は無料です。
よろしければぜひ、お越しくださいませ。

文化祭まであと数日、只今展示作品の製作ラストスパート中。
当日、ご覧頂けたら幸いです。
それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 03:37Comments(0)☆SPECIAL★

2015年10月31日

⑤ホビージャパン extra vol.3 2016 Winter & ガンダム・ウェポンズ Gのレコンギスタ編

こんにちは。
いつもお世話になっております。

この度、本日31日発売の「ホビージャパン extra vol.3 2016 Winter」にて
コトブキヤ 「フレームアームズ・ガール 轟雷」の作例を担当させて頂きました。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。


『ホビージャパン』ホームページ
http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b210510.html





しばらく振りの作例掲載となりました。
今回はコトブキヤさんのオリジナルコンテンツ。
今、注目のフレームアームズ・ガール、第1弾 轟雷になります。
現在は第2弾のスティレットが発売中です。
私も以前より注目のコンテンツでした、
今回製作の機会を与えて頂き、感謝申し上げます。





そしてもう1つ、今年のホビージャパン1月号にて掲載されました
HG「ガンダム G-アルケイン」が同じく本日発売の
「ガンダム・ウェポンズ Gのレコンギスタ編」にて再掲載となりました。
私にとって初のガンダム作例、思い入れの強い機体です。
たくさんのモデラーさんと共に、作品と名前を載せて頂いて喜びもひとしおです。
よろしければ、こちらも合わせてお手に取って頂けたら幸いです。





9月末に幼少からお世話になっていた伯父が亡くなり、
今月13日には約17年連れ添った、ペットの雌猫が病気で旅立ってしまいました。。
途中、実家へ帰ったり、動物病院と自宅を何度も往復、
精神的にかなり辛い状態の中での作業となりましたが、無事に掲載となりました。
おかげさまで何とか乗り越えることができました。
メッセージを送って頂いた方、本当にありがとうございました。
引き続き、皆様からのご指導よろしくお願いいたします。



@AKI  


Posted by @AKI at 15:04Comments(0)作例製作

2015年09月07日

キャラホビ2015-C3×HOBBY見学。

こんばんは。
前回のテスタロッサから約1ヶ月半。
8月があっという間に終わって9月になりました。

仕事でお盆休みは返上、7月後半から休みなしでワンフェスも行けませんでした。
ようやく一息つけたのは先日開催されたキャラホビの前。
今回、このキャラホビにて少し裏方のお仕事をやらせて頂きました。
私にとって初めての大変貴重な経験になりました。
このような機会を与えて頂き、感謝申し上げます。


今回キャラホビへは8月23日の最終日に行ってきました。
もう既にSNSやブログ等でご覧になっているかと思います。
私も写真を何枚か撮影してきましたが、
例によってかなり偏った写真構成です、申し訳ございません。。
































撮影をした写真の中から、ざーーっと10枚アップです。
車が好きなもので、プラモよりもシャア専用オーリスII がかなりの撮影枚数になっておりました。。
待望のMG ガンダム・アメイジングレッドウォーリアは先日購入しました。
小中学生の頃から思い入れのある機体、
私にとってはパーフェクトガンダムIII と言ってもらった方が嬉しいかも。
これはじっくり手を入れて製作したいです。

作りたい物が沢山ありまして、身体と脳内がいつもアップアップ状態。
何かをやらかそうと、その為のやらかすスケールモデルも何点か用意しました。
これらはもう長期戦覚悟で戦います。
年末に向かって頑張りますので、また皆様よろしくお願いいたします。
それでは今回はこの辺で。



@AKI  


Posted by @AKI at 20:05Comments(0)イベント

2015年07月19日

デカいキャラ物に手を出してみた。

こんばんは。

身辺や仕事、腰ときて気分もなかなか落ち着かず、
約1ヶ月半ぶりの更新です。
このところ土日がほぼ仕事でバタバタ。
色々あった模型イベント関連も参加出来ない状態でした。
7月ももう半ば、しばらく書けなかったので合間にサクッと更新です。


ついにボークスから1/24 テスタロッサが発売です。
私は先行予約で5月の半ばには手元にありました。
我慢出来ず、勢いで仮組みを始めてしまいました。
ワークショップや寝る前の出来る時にコツコツ進めて、
組み立てと下処理は全て終わらせました。
今回はその様子をご紹介です。








まずはいつもの儀式、
ランナーのナンバーがすぐ分かるように
マスキングテープを貼って、マジックでAから順番に書き込みます。
これで毎回ガチャガチャと目的のランナーを探さずに済みます。
今回ランナーはA〜Nまで、説明書に書かれていたパーツ数を足してみると
総パーツ数431 プラス デカール1枚です。
完成状態を思い浮かべながら、まずは仮組みです。





既に模型誌さんにもレビューが掲載されていますので、
ご覧になられた方々も多いかと思います。
接着剤不要のスナップフィットですが、
パーツ構成等ガンプラとはまた違ったタイプのキットです。
一部、接着を推奨する箇所もあります。

強度確保と合わせ目消しの為、先に接着出来る所はタミヤセメントで接着。
後の塗装に備えておきます。
合わせ目を全て消して、こだわって製作したい方は
仮組みで様子を見ながら、後ハメ加工を施すと良いでしょう。
ただ、背中のミッションパック等は重いので
私は無理に後ハメ加工はせず、強度を優先しました。

その他、表側のどうしても目立つ合わせ目は消し、
コクピットハッチの基部、股間軸等、一部の肉抜き穴をポリパテで埋めました。
あとはパーティングラインを丁寧にそぎ落とし、
特に直線面が多い上半身はヒケが目立つので、
思いっきりヤスリスティック等で面出しをしておきました。
これだけでも完成時の見栄えはかなり良くなるのではないでしょうか。











全ての下処理が終わり、武器を持たせてみました。
いつものスコープドッグとは全く違う、異形な姿です。
ヘヴィマシンガンとパイルバンカーも大ボリューム!。
それでも弾倉はいつもの見慣れた形状、やはりATですね。

シールドにはこのキットの為に新たにデザインされたミサイルポッドが。
裏側のパイルバンカーは後から別売りされたメタルパイルに交換しました。
アルミ製の質感がいいアクセントを醸し出しています。


すみません、かなりざっくりとした説明で1回目は終了です。
また追加で色々書いていきます。
製作途中の例のアレはどうなったかというと……。
もう少し手を加えたいので、また順番に更新させて頂けたらと思います。
それでは今回はこの辺で。



@AKI